• mariko

キャディの仕事を楽しみましょう!

最終更新: 2019年3月17日

昨日までは、 一般企業にも共通するリーダー研修、 ホテルの接客マナーからさらにキャディに特化したマナーを加えた研修、 「おもてなし」の理論などを学び、 そして今日はいよいよキャディ教育について考えました。

「新生 !」という総支配人の経営ビジョンを共有し これからのキャディ教育を考えましたが、 「新しく生まれ変わろう!」とビジョン共鳴したキャディさんたちから出てきた教育目標は、 「後楽ゴルフ倶楽部が大好きな後楽人を育てる」というもの。

「新生」を掲げたのに、その答えのヒントは、 昔のキャディさんが遺してくれていた ゴルフ倶楽部の四季折々の花の写真を貼り付けた一冊のノートでした。

「そういえば、昔のキャディさんは みんなゴルフ倶楽部のコースで見られる植物の場所や名前について熟知していたよね」と。 あれはお客様には喜ばれたし、素敵だったなと。

設計者の想いもあり、一年を通して季節の花が楽しめるこのゴルフ場で 会員様が「こんな実を見つけたよ」と教えてくださることもあるし、 花の育て方を質問してくださる会員様もいる。 そんなときは、昼休みにコース管理の人に聞いてお伝えするし、 そここそが自分たちもゴルフ倶楽部が大好きな理由だったよねと。

新人研修では、ゴルフ倶楽部の植物探索をして 通常のコースガイドとは別に、「花のコースガイド」を手作りしよう!というアイデアが出たり。

最初は、「ディズニーランドのようなホスピタリティでリピーターやインバウンドに対応したい」という経営者のビジョンに そんな夢みたいなことできるんだろうか?と 不安を隠せなかったみなさんから ディズニーかそれ以上の素敵なアイデアが出るわ出るわ。

キャディのみなさんの手で、ゴルフ倶楽部らしいキャディ研修が出来上がりそうです!


一ノ瀬真理子


#組織強化 #組織改革 #リーダー研修 #ゴルフ場 #新卒採用 #中途採用 #キャリアアップ助成金 #厚生労働大臣認定



36回の閲覧

最新記事

すべて表示

「たまひよ」で、記事を書かせていただきました。

ママの働き方について 「たまひよ」さんに書かせていただきました。 タイトルは ’ドラマ「わたし、定時に帰ります」に学ぶ、 「定時に帰れるわたし」になる方法’です。 ドラマを観ていなくてもわかる内容ですので ぜひ、お時間あるときにご覧ください! https://st.benesse.ne.jp/ikuji/content/?id=43528